October 11, 2012

FCI埼玉インターナショナルドッグショー


10月7日(日) 

埼玉県の川越水上公園で開催されたインターナショナルドッグショー

に出陳してきました。

ドッグショーに出るのは実に7か月振り!

(出てない間は3回ほど見学に行きました。)

当日の午前中は残念ながら雨。

そうなるとセットに時間が掛かるし、インターは参加者が

多いので車を止めるのにも時間が掛かるだろうと予測して、会場には5時30分

ごろに到着しました。

案の定まだ会場入りできない車が長蛇の列

車を止めて場所のセッティングをしてホッとできたのは6時30分くらいだったかも。


IMG_5060




受付をして出陳表を確認するとペキニーズのエントリーは合計で12頭。

まずチェックするのがオスの出陳です。

パピー1・ヤングアダルト(リン)1・アダルト2・チャンピオン2 の合計6頭。

パピーは括りが別だから置いといて、注目すべきはリンの他にチャンピオンじゃ

ない子が2頭揃っているという所。

この中で1位になれたらチャンピオンに負けても「カード」が貰えるのです。

(材質は紙ですが)

リンの場合、「カード」はチャンピオンじゃない子が3頭以上いた場合の1位になるか

いない場合はチャンピオン含め3頭以上(例えばチャンピオン2頭とリン)の中で

1位を取るかの2択です。

そして後者は大変難しい事です。



今回ぺキの出番は11時だったので、リンを休ませながら尚且つじっくりセット

していきました。

頑張れば「カード」が取れるかもしれないのです!気合入りましたよ~

ライバル2頭のオーナーさんもきっと同じ気持ちだったと思います。


さて、出番もやってきましてパピーのオスメスが1頭ずつ歩き終わったところで

リンの出番です。(若い順なので)

ヤンアダは1頭なので、触診して歩様を見てもらい終了。

次にアダルト2頭が対決。

その勝った方の子とリンが1対1で対決です。


若いリンと大人になりたての男の子。

どっちが選ばれるかはわかりません。

もう一度一匹ずつ直進を往復して歩き、リングを1周。

そして2匹いっしょに一周。

この時らむママは心の中で

「この日の為に一生懸命キレイにしてきたの!素敵でしょ?良いでしょ?

見て見て家の犬!可愛いくて優雅でしょう?!」

という気持ちで臨みました(笑)


結果は・・・



やりました

初めてのカードGETです


IMG_5064



今回は応援団としてダオも連れて行ったのですが

IMG_5056



そのお蔭もあってか、久々のショーにも関わらずちゃんと尻尾を上げて

颯爽と歩いてくれました

本当にうれしい

いつも支えてくれている方々、当日ご一緒してくれた方々、陰ながら応援して

くれているぺキ友さん・・・などなど。すべての方に感謝しています

ありがとうございます!やっと1枚取れました~ しかも赤~



何よりも私を信頼してくれているリンよ!ありがとう♪

(因みにチャンピオンには負けました


そして今回、リン一族にもたくさん会えました

母さんのシュガー(チャンピオン)


IMG_5071



兄さんのフォルテ(チャンピオン)

IMG_5070



兄妹(姉弟)のシャネリア(要するに同腹)

IMG_5065



同じくシャンデリカ

IMG_5067



(逆かも?二人ともカメラを向けると変顔してましたw)


いやはやなんとも充実させてもらった日でした


これから「カード」をあと3枚取って、訓練試験受けて合格したら

DNA登録やらなんやらの手続きをしてやっとチャンピオンです。

何年かかることやら・・・でもマイペースに頑張って行きます!


余談。  らむパパは仕事でインターに来れず、夕方私より先に家に帰宅した所

お留守番組のラピーとソームにお出迎えされ

「オリジナル家の子にお出迎えされて、昔を思い出しちょっと嬉しかった」

と言っていたのが可笑しかったです。



オリジナルうちの子のラピーにポチッとお願い致します☆

にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村




pekipakkin at 01:15│Comments(0)TrackBack(0) DOG SHOW 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字